プロフィール

hiroya.n

Author:hiroya.n
来てくれてありがとう!こちらは暇を持てます大学生です。好きな事は旅行や買い物。嫌いな事は飲み会での「取り敢えずビールで!」酒というよりは炭酸系が苦手なんだよね・・・。右下の旅行写真をクリックすると旅行ブログにもとべますので是非そちらの方も見てやって下さい!

それと重要な事が一つ!軽いネタバレに注意です!
気軽にコメント下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


全記事表示リンク


プラネタリウム


ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウィッチマウンテン/地図から消された山」

ごっつい男の前にいる可愛い子供達2人がエイリアンという設定です。

ウィッチマウンテン/地図から消された山 [DVD]ウィッチマウンテン/地図から消された山 [DVD]
(2010/01/20)
ドウェイン・ジョンソン、アナソフィア・ロブ 他

商品詳細を見る
地球外生命体であるエイリアンってやっぱりリドリー・スコット監督の映画のイメージが強すぎて、粘液でヌメヌメしてるようなグロテスクなのを想像しちゃいますよね?

実際、地球以外の星で生きていくためにはあぁいう感じになっちゃうらしいけどね。人間が宇宙服着ないと存在もできないような場所で生きているわけだからね。

でも、それは人間の科学で分かっている範囲内でのことであって、もっともっと何万光年も先の宇宙には地球と同じような生命体に溢れた星があって、そこではこの地球よりももっともっと科学が進んでいるかも知りません。
地球がこうして偶然にも存在しているわけなんだから、他にも存在している可能性は否定できないよねって話。
同じような環境の星があるのなら、人間と同じような格好をしていても全然不思議じゃないかな。

ただ、彼らが他の星の存在に気付き、またそこへ辿りつく手段を手に入れたとしたら何が起こるんでしょうかね?
今回の作品では人間は外からきた宇宙人を捕まえて実験動物にしようとしていました。
彼らに敵意はなく寧ろとても友好的だったにも関わらずです。なんてひどい話なんでしょうね(^-^)

まぁ主人公がその理解を超えた力を持つ宇宙人を守ってくれるんで人間も捨てたもんじゃないじゃんとか思いもしたけどね。
ただこれが、人間の格好をしていなくてもっともっと醜い姿だったら、言葉が通じなかったらこの主人公もこうはならなかったのかもねー。そもそも言葉が通じるってのは可笑しくないかな?
地球の中でもこんなにもたくさんの言語が存在しているのにね(笑)

結局人間って種族的に見ても食物連鎖の頂点に存在したいと感じているんだろうね。
平和主義なんて言っているけど、自分達が理解できない存在は否定したがるし、非力な存在は利用して、服従させようとするでしょ?(ベジタリアンとかなら話は別だけど)

以前、大学の授実習で動物実験を行ったんだけど・・・ 
なんだか、あの時のどこにもぶつけようがないモヤモヤ感が蘇ってしまいました。
なんか人間って醜いなってさ。

ストーリー自体はすごい面白かったですよ。小さな子供に振り回されている大人の姿も、逃げまどうときのカーアクションシーンも。
強いて言うならもう少し超能力を発揮して欲しかったかな?って。
あっでもそうしたら別の物語になっちゃうかもねー。全然友好的じゃないし(笑)

評価は「☆☆☆☆」です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://hiroya1207.blog.fc2.com/tb.php/51-ee681f57

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。